早稲田大学ヨット部

卒業生引退コメント④

卒業生引退コメント④

 今年度、学連を務めさせて頂きました市川夏未です。

 学連では昨年に引き続き、全日本女子委員長として全日本女子インカレの運営をさせて頂きました。ヨット部における運営と女子インカレの運営をしながら、同時に自分の競技力を向上させることは難しかったです。

 “学連は選手として活躍できない”
 “風が強ければ女子は男子に勝てない”

 そう言われることが、私はこの4年間とても悔しかったです。間違っていると自分自身で証明したいと思ったからこそ、全日本女子委員長と470級レギュラーを辞めることはしませんでした。
 自分の役目を最後まで全うすることが出来たのは、偏に、関東学生ヨット連盟やヨット部の仲間、家族、監督コーチをはじめとするスタッフの方々のご理解とご協力があったからです。本当に有り難うございました。特に、いつも側で理解してくれていた同期には感謝の気持ちで一杯です。
 素晴らしい環境で、素晴らしい仲間と共に過ごし、三連覇に貢献出来たことを、本当に幸せに感じています。
 最後になりますが、私達部員の活動を支えて下さった皆様、ご指導してくださった皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。4年間、本当に有り難うございました。


« »