早稲田大学ヨット部

卒業生引退コメント⑥

卒業生引退コメント⑥

本年度引退致しました、永松瀬羅です。

まず始めにこれまで暖かくご指導ご支援して下さった監督をはじめコーチやスタッフの皆様、OB・OGの皆様に感謝申し上げます。
私たちがこのような素晴らしい環境の中で何不自由なくヨットに専念できたことは日頃から手厚くご支援して下さった多くの方々のお陰です。本当にありがとうございました。皆様への感謝の気持ちを全日本インカレ史上初2回目の3連覇という最高の形で表すことができ、とても光栄に思います。
今年度は例年に比べてなかなか順位を上げることが出来ず、日々の取り組みが正しく出来ているのか不安になる瞬間も多々あり、苦しい一年となりました。過酷な夏合宿での練習やトレーニングを積み重ねていく中で少しずつ成長し、“全日本インカレ総合優勝”という目標に少しずつ近づいていく達成感を感じたこと、目標を達成し最高の瞬間を泣いて喜んでいるみんなの笑顔を見れたことは今でも昨日のように感じる程、脳裏に焼き付いています。
4年間の活動を通して、仲間と一緒に戦えることの楽しさを知り、特に上期として活動したこの1年は、3年をはじめとする後輩たちの力があってこその部活動だと強く感じました。このインカレでは、今まで一緒に活動し一番近くで支えてくれた後輩たちに繋げたいという思いで臨みました。後輩のサポートは日本一で、彼らのサポートなしではこの大会も笑顔で終えることが出来なかったと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
この4年間、早稲田大学ヨット部として活動できたことを誇りに思います。今後はOGとして現役を微力ながら支援していきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。


« »