早稲田大学ヨット部

ブログ
ヨット部の練習の様子や日常をお伝えしていきます!

ブログ一覧

八大戦

お疲れ様です。3年岡田です。

昨日に引き続き、春季東京六大学定期戦 兼 五大学定期戦が行われました。本日は3レースを消化しました。以下オープン艇を含めた8レースの結果です。

470級
4562 岡田 吉村/嶋田 2-2-2-BFD-9-1-2-1
4504 元津 永島 13-5-6-16-11-12-11-12
4411 田中 秦 6-7-5-9-16-9-23-10
4561 佐香 岩井 12-9-19-22-12-16-16-27
4346 仲 深田 25-25-21-19-21-17-17-16
4303 須賀 古橋 30-30-DNF-28-28-RET

スナイプ級
31380 永松 神宮 14-2-1-16-2-2-2-7
31306 岩月 三宅 5-18-7-21-11-3-7-6
31178 入江 川上 3-14-2-11-19-9-1-11
30924 松尾 坂上 10-1-6-3-1-16-5-3

八大学総合順位
1位 慶應義塾 158/150 計308点
2位 早稲田 182/155 計337点
3位 日大 186/220 計406点

強風でシフトのあるコンディションだったので、まだ葉山の海面に慣れていない部員はとても苦戦していました。しかし春インカレに向けて課題が沢山見つかった点ではとても良いレガッタになったと思います。

明日も気温が低く強風の予報です。春合宿も終盤に差し掛かり辛い時期ではありますが、全員が前を向いてがんばります!

それでは失礼します。

差し入れ

お疲れ様です。新3年神宮です。
本日も軽風の中、基本動作の練習を行いました。
下級生の基本動作は最初に比べると見違えるほど上手になっています。上級生も負けてられません。この時期上級生クルーはクルー同士で乗っています。上手いクルーの方々の動作を盗んだり、コースについてクルー同士なりに話し合ったりして日々いい刺激になっています。正規スキッパーとではないので出来ることは限られてきますが、そこに甘んじず成長していきます。
今日の夜ごはんはハヤシライスでした。!疲れた体に良く染みます。明日も気合い入れて頑張ります!!

また本日。三宅家からお米とハッピーターンの差し入れをいただきました。お米と野菜の差し入れは長期合宿では消費が多いため、とても有難いです。マネージャー共々喜んでおりました。ありがとうございました。

それでは失礼します。

祝勝会!

お疲れ様です。
昨日、リーガロイヤルホテル東京にて去年行われた第81回全日本学生ヨット選手権大会総合優勝を記念して祝勝会が行われました。

会には稲門体育会会長の河野様やスポーツ振興、オリンピック・パラリンピック事業推進担当の村岡様などをはじめ、たくさんのOBOGの方々や監督、コーチ陣、さらには主役である旧4年生の方々が参加しました。

会は各様のご挨拶から始まり乾杯をした後、ご歓談をし、応援部主導による紺碧の空と都の西北を斉唱して締めくくりました。

祝勝会を行なって感じたことは早稲田大学ヨット部は本当に色々な方から支援され、応援されて成り立っているということです。それに応えるためにも部員はひたむきに努力し、全日本4連覇、5連覇、6連覇と常に大きな目標を掲げて活動していきたいと思います。そして今後もさらなる応援をよろしくお願い致します。

そして、本年度の部訓は「挑戦」です。
現役部員は誰一人として全日本インカレにて負けを知りません。その中で4連覇を目指すということは今までの常識を打ち破り、失敗を恐れない挑戦する姿勢が大切です。
この精神を忘れずに精進します。

失礼します。

納豆せんべい

お疲れ様です。3年岡田です。

アルバイト期間を挟み、また合宿が始まりました!午前中は昨日までの強風が残っていたようでしたが、私達が出艇してからはだんだんと落ちていきました。ある470クルーはトラッピーズをかけるかかけないかの微妙な風で難しかったと嘆いていました。明日は八景レースです。がんばります!

写真は水戸のお土産、納豆せんべいを囲む部員達です。貴重な各クラスリーダーの笑顔をいただきました!

テスト明け初日

お疲れ様です。3年岡田です。

ついにテスト期間が終わりました。出来不出来はそれぞれですが、、本日よりまた合宿が始まりました。1日を通して風は弱く、また日差しも暖かかったので、久しぶりにヨットに乗る部員としては天候に助けられたコンディションでした。

練習内容としては、マークを上下サイドに二つ、ひし形のコースをラウンディングしました。八景島の波は汚く難しいですが、その中でのバランス感覚やセールの調整など、各々課題を見つけてがんばっています。練習後もトレーニングに励んだり、整備をしたりと、ヨットに向き合う部員の姿がみられます。

それではおやすみなさい。